和歌山県田辺市の山路矯正歯科クリニック

矯正治療をお考えの方へ


矯正歯科医師の選び方

歯並びを一時的に美しく見せる“見た目だけ” の治療は、実はそれほど難しいことではありません。
しかし、美しい歯並びとともに正しい噛み合せを作り、自信を持って笑っていただける美しい口もとに
治療するためには、矯正歯科治療に対する高度で専門的な知識と技術、臨床経験が必要となります。

実際、日本矯正歯科学会(http://www.jos.gr.jp/)では、
適切かつ十分な矯正治療が行える歯科医師として
「認定医」の資格を設定し、またその「認定医」
指導育成することができる「指導医」を設定しています。

もちろん歯科医師だけでなく、治療をサポートする医療スタッフにも、
専門的な知識や技術が求められることはいうまでもありません。

山路矯正歯科クリニックでは、「認定医」「指導医」の資格を持った
専門の歯科医師と臨床経験豊かな専門スタッフが責任を
持ってみなさまの矯正治療を行います。

1/600の誇りと責任

日本全国で何人の歯科医師がいるかご存知ですか?

実はその数なんと約10万人。その中で、矯正歯科専門の認定を受けている認定医は約3000人。
さらにその認定医を指導できる指導医は600人ほどしかいません。

その指導医の一人が当院院長の山路です。
適切な矯正治療を行うには、専門的な知識、技術そして豊富な臨床経験が必要となります。
歯科医師であればだれでもできるという
治療ではありません。

紀南地方で唯一の矯正歯科専門医院として
5000人以上の患者さんたちを治療してきたからこそできること。
最新の知識と技術、そして30年の臨床経験から
患者さんに寄りそった安全で質の高い矯正治療を
行ってまいります。

すてきな笑顔のために

不思議に思われるかもしれませんが、矯正治療を成功させるためには、
日々のハミガキを含めた患者さんの協力が必要となります。

もし患者さんの十分な協力が得られなければ、歯科医師やスタッフがどれほど優秀でも、
残念ながら満足のいく治療結果は得られません。

長い治療の中で患者さん自身、ときにはやる気がなくなったり、
さぼってしまったりすることもあるでしょう。
そんなとき、私たちはやさしくはげましたり、お願いしたりしますが、
状況によっては厳しく注意をさせていただくこともあります。

それは、ひとえに患者さんに満足のいく矯正治療を受けていただきたい、
本当に矯正治療をして良かったと思っていただきたいからです。

矯正治療が終わり、患者さんから『先生ありがとうございました』と
すばらしい笑顔で言っていただいたとき、
私たちはこの仕事をやっていて良かったと心からそう思うのです。

私たちが目指す矯正治療

矯正治療を受けたい方、また受けようかと迷っている方へ。

矯正治療は、「怖いものでも、恥ずかしいものでもありません。」

最近は日本でも、アメリカやヨーロッパほどではありませんが、
矯正治療をしているお子さまや、
大人の方も多く見られるようになりました。
山路矯正歯科クリニックが目指す矯正歯科治療は、
見た目だけのきれいな歯並びに治療することだけではありません。

美しく健康な歯並びはもちろん、
正しい咬み合わせでしっかり噛んでいただく。

そして、美しい口もとで自信をもって笑っていただけるよう、
あなたのすばらしい笑顔のために持てる力のすべてを注ぎます。

それが、私たちが目指す矯正歯科治療です。